そういえば少し前のポタで祝!初スローパンクを経験しました

全然気づかなかったのですが、180度ターンの箇所でタイヤに違和感を感じて発覚!

人生初のパンク(釘みたいのが刺さった)場所とほぼ同じ荒川左岸の四つ木付近

 

発見したときは、単なるパンクだと思ったんですよ(普通思うよね?)

「あっ!パンクした!何か踏んだのか?」

と思ったのですが、どうもタイヤがペコペコにならない・・・

も・・もしやと思いタイヤは交換せずにトピークの携帯ポンプでシュコシュコ・・・

けっこうすぐに空気が入る優れものダゼ!

空気の漏れがなさそうなので、ゆっくりと走行して帰ってきました

 

翌日まで放置していたら完全に空気が抜けていたのでチューブを交換

その後、漏れは無いようで一安心

ただし、後で調べたらスローパンクの原因としてタイヤに問題がある場合もあるようですな!

一応タイヤもちゃんと調べるべきだったな。

貧乏人にはブチルのチューブでさえ安くはないのだよ(シャア風)

 

しかしまあ、あのパンク修理をしているときに横を通り過ぎていくローディーに「ププッ!パンクしてやがる」って思われてる感はハンパねえなぁ

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です